腰椎椎間板ヘルニアの新しい治療法 ヘルコニアについて

腰椎椎間板ヘルニアの新しい治療法が行われるようになりました。椎間板内に薬剤「商品名:ヘルコニア」を注入すると椎間板内の保水成分が分解されて椎間板内圧が減少する機序によりヘルニアによる症状が改善するというものです。本治療を行うには下記の要件を医療施設が満たしていなければなりません。もちろん京都第一赤十字病院は本条件を満たしております。

[医師要件] 以下①~②を満たす医師とする。①日本脊椎脊髄病学会指導医、その指導下にある医師、もしくは本剤の治験に参加した医師、 ②椎間板穿刺経験がある、もしくは腰椎椎間板ヘルニア手術 50 例以上の経験がある医師
[施設要件] 以下①~④を全て満たす施設とする。
①X線透視設備(C-アームなど)があり清潔操作のもと本剤を投与可能な施設
②ショック・アナフィラキシーに対応可能な施設
③緊急時に脊椎手術ができる、または脊椎手術ができる施設と連携している施設
④入院設備がある施設

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です